ABOUT

MICOのプロフィール

MICOというシンガーはメロディーを歌わない。
MICOはメロディに歌詞を乗せるシンガーではなく、
歌詞をメロディに乗せて『歌で語る』シンガーだ。

MICOが初めて楽曲を作ったのは中学生の頃、「どうして?」そんな彼女の中の行き場の無い感情を詩に綴ってみた。
自分の中に湧き出る悲しみ、絶望感、そして大切にしたい気持ちを素直な気持ちで歌にしてみた。
彼女には、自分の心の傷を訴え、そして癒す方法がそれしか見つけられなかった。
そうして生まれた『わたし』というMICOの原点と言える楽曲がある。
それから数年後、彼女はライブハウスというステージで歌うことになる。
最初は誰もいなかった彼女のステージには、1人そしてまた1人、彼女の歌を聴き、共感し共に涙を流してくれる、
そんな彼女を友人として、娘として、本気で応援してくれる人達が現れてきた。
それは彼女にとって驚くべきことであり、とても温かいものだった。

彼女にとって自分の心に芽生えた、それはまるでもう一つの『HOME』だった。

 About MICO

名  前:MICO(みこ)
生年月日:1993年11月13日
血液型 :B型
活動拠点:東京都

活動の概要:
15歳のときに作曲をしたのがきっかけで、その後数年間のブランクを経て、2015年11月より都内ライブハウスを中心に活動が本格化する。
素直でリアルな歌詞と、1人1人に語りかけるようなライブパフォーマンス、パワーシンガー系メロディーラインは、幅広い層の支持を受け、活動の幅を都内周辺ライブハウスから徐々に広げてきている。

 経歴

2016年11月13日 5曲入り1stミニアルバム「Departure」をリリース。
同日、自身初のワンマンライブ「Living Room vol.1」を行う。
2016年12月 シンガソングライター&音楽プロデューサーのコバソロ氏とコラボ。
コバソロ氏の手掛けるYouTubeチャンネルへカバー曲を公開中。
2017年5月28日 2度めのワンマンライブ「Living Room vol.2」を行う。
2017年9月27日 シンガソングライター&音楽プロデューサーのコバソロ氏のカバーアルバム(VAP)及びオリジナルアルバム発売。
MICOはシンガーとして両アルバムへ参加。
2017年11月12日 3度めのワンマンライブ「Living Room vol.3」を行う。
2018年6月〜10月まで、初のMICO企画5ヶ月連続2マンライブを開催。
全5回の2マンライブをすべてSold Out。
2018年11月11日 4度目のワンマンライブ、活動を本格化して3年間の集大成ライブ「Living Room vol.4」を開催する。
同日、初のフルアルバム「HOME」を発売する。
2019年1月~ レインボータウンFMの音楽番組「KEY OF JAM RADIO」でパーソナリティをつとめる。
「KEY OF JAM RADIO / MICOのLiving Roomへようこそ」
2019年4月14日 クラウドファンディングに端を発した企画ライブとして初宮城県で、5度目のワンマンライブ「Living Room vol.5」をアコースティック編成にて開催する。
2019年4月~ 都内で2019年のMICO企画ライブをスタートさせる。